トップ

生理痛を解消するには

布ナプキンと生理痛

漢方で安全に生理痛を解消

■本来、生理痛はないのが当然
生理の初日や二日目など、経血量が多い時に、生理痛に悩まされていませんか?人によっては痛みが強すぎて寝込むこともありますよね。

 そもそも、健康な女性であれば、生理痛がないことが当然と言えるのですが、最近の女性は、仕事や人間関係と、数々のストレスを抱えていたり、過度なダイエットをしがちです。そのように、体のバランスが崩れることで、生理痛が発生してしまうのです。

■薬と漢方の違い
そんな生理痛に対して、近年、漢方の効能で生理痛を解消することが注目されています。西洋医学で処方される薬は、現在出ている症状に対応するもので、鎮痛剤なども、その時限りの対処療法となります。

その反面、東洋医学に基づいて処方される漢方は、その人個人の体質に合わせて処方されるものなので、その人の体のバランスを見ながら飲むことができます。そして、何より薬と異なる点が、痛くなってから飲むものではなく、普段から常用しておくことで、痛みを予防する効果が得られるということです。

■3か月から半年は続けること
多くの漢方は、薬と違って即効性がありません。そのため、長期的、少なくとも3か月から半年飲み続けて効果が出るものと思っておきましょう。漢方の効き目というのは、ほんの少しずつの変化ですが、長期的にみると、体質を根本的に改善してくれる優れた作用を持っています。

■漢方の飲み方
よく処方されている漢方は、ほとんどが粉もしくは細粒状になっています。これらを飲む時には、ぬるま湯にあらかじめとかしておく方が、体に吸収されやすくなります。

また、飲むタイミングとしては、食間、つまり食事と食事の間の空腹時を狙いましょう。この時間帯が、成分が体に吸収されやすくなっています。

痛みに対して薬を飲むのはちょっと抵抗があるという人でも、自然由来の植物などからできた漢方なら抵抗なく飲めますよね。漢方で生理痛を軽減してみませんか??

© Copyright 布ナプキンと生理痛. All rights reserved.